タカラ映像の熟女動画

タカラ映像の熟女エロ動画絞り込み

四十路

【田所百合】性処理妻 田所百合

四十路

後々聞いたんだけど…歳の離れた奥さんの旦那さんとはあまり夜の営みをしていなく欲求不満だったらしい…そんな中兄が懇願…そして僕が…奥さんにとって僕達兄弟は丁度良い玩具みたいな存在だったんだ…。

四十路

【伊織涼子】全裸義母 伊織涼子

四十路

妻の実家で暮らすことになった。義母がむっちりとした美人でドキドキしてしまっていた。先日、日中に帰宅した私は義母が全裸で家事をする姿を目撃してしまう。ある日の日中、私は仕事を早退し自宅に戻る、すると全裸の義母が。全裸に気が付かない義母は私の体調を心配したが、私が指摘すると急に恥ずかしそうに体を隠した。その姿が艶めかしく義母のむっちりとした豊満な体に我慢出来なくなり義母に抱き着き襲ってしまっていた…

四十路

【伊東沙蘭】綺麗な近所の奥さんが 伊東沙蘭

四十路

1人暮らし独身の俺。近所の仲良さそうな夫婦を羨ましいと眺める毎日。仕事終わり、そうだと携帯をいじり気になっていた如何わしいエロティックなマッサージ店に向かう。人妻っぽい雰囲気の彼女が出迎えてくれひと時を楽しませて貰った。数日後、いつも見かける近所の綺麗な人妻伊東さん。今日もすれ違いざま会釈するが、どこかで、そうだあのマッサージ嬢。もしかしたら、そんなはずは…

四十路

【桃井しずか】お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 桃井しずか

四十路

義父が亡くなり一人暮らす義母しずか。元気のないしずかを気遣い同居することにした娘夫婦。同居はうまくいっていたが、娘婿は毎日悶々と生活していた。義母が魅力的過ぎて、つい義母との行為を妄想してしまっていた。早く帰宅した娘婿。妻は買い物に出かけた。お風呂の支度と行こうとした義母を娘婿は抱きしめると義母さんが魅力的過ぎるからと愛撫した。嫌がる義母だが婿の力にはかなわず愛撫されるうち次第に感じてしまう...

五十路

【よしい美希(伊沢涼子、吉井美希)】ガクガクにされた女 よしい美希

五十路

娘の彼氏が絶倫すぎて…ある日シコっている様子を目撃してしまう美希。驚いた拍子に思わず声を出してしまう。美希に気付いた彼は驚きチンポをしまうが…自分の性欲の強さに悩んでいることを美希に相談する…

四十路

【美原すみれ】やっぱりシングルマザーが最高にいいや… 美原すみれ

四十路

ある休日の昼、妻が女子会をするためにかつての上司を自宅に呼んだ。そこに現れたのはシングルマザーのすみれさんだった…。まさか、妻の元上司が僕の初体験の相手だったなんて…。昔から色気のある人だったけど、更にエロく…いや、淫乱になっていた…

四十路

【小早川怜子】憧れの兄嫁と 小早川怜子

四十路

仕事の関係で兄の家に居候中の僕。兄嫁の怜子さんはとても良くしてくれる。ある日仕事の予定が変わり帰宅するとなんと怜子さんがエロ動画を見ながら自慰をしていた。そっと立ち去ろうとしたが怜子さんに気付かれてしまった。自室に逃げ込むと怜子さんがやってきた。見ましたよねという問いかけに頷いてしまった僕。軽蔑しますよねと言われ、首を横に振る。そして僕は緊張のあまり怜子さんの事が好きですと告白してしまっていた…

三十路

【岡江凛】代理出産の母 岡江凛

三十路

子作りに励んでいたがなかなか授からず、検査した所、娘はいわゆる不妊だった。順風満帆な娘夫婦に突きつけられた悲しい現実。娘夫婦は悩みに悩んだ末、ある結論へ到達した。ある夜、娘夫婦は神妙な顔つきで母を見つめていた。手元には不妊の診断書。突然の事に狼狽する母に、娘はこう言った。私の子供をお母さんが産んでください、と…

四十路

【伊東沙蘭】性処理妻 伊東沙蘭

四十路

後々聞いたんだけど…歳の離れた奥さんの旦那さんとはあまり夜の営みをしていなく欲求不満だったらしい…そんな中兄が懇願…そして僕が…奥さんにとって僕達兄弟は丁度良い玩具みたいな存在だったんだ…。

四十路

【成宮いろは】ネトラレーゼ 妻を、土建屋の男達に寝取られた話し 成宮いろは

四十路

家のリフォームで業績の良い土建屋にお願いした。打ち合わせで乱暴者っぽい土建屋に嫌悪した妻に大丈夫だよと言い、リフォームが始まった。すると妻はあれも直してくれた、これも教えてくれたと、最初嫌っていたのが嘘のように土建屋と仲良くなっていった。嬉しそうな妻を見て良かったと思うが、僕は土建屋達に嫉妬してしまっていた。そんなことがあって数日後、早めに帰宅すると土建屋の靴が。そっと物音がする寝室を覗くと...

三十路

【翔田千里】許して…この婿の子供が欲しい… 翔田千里

三十路

一家団欒、今日も楽しい夕食を終え晩酌を始める千里。身重の娘は早々に寝室へ向かい、娘婿と二人楽しげに呑んでいた。すると娘婿が千里にキスをした。突然の事に驚き拒絶すると娘婿は寂しそうに立ち去った。翌日、飲みすぎたせいで記憶がないという千里に娘婿が本当に覚えてないんですかと聞いてきた。覚えていないというと、昨日僕を誘ってきてキスをした、責任取ってくださいと言われ千里はパニックに…

四十路

【田所百合】やっぱりシングルマザーが最高にいいや… 田所百合

四十路

妻が今度の休日、前の上司と宅飲みしたいと言うので、僕のことは気にせず楽しんでと言った。そして休みの日、妻は元上司と宅飲みを開始した。暫くするとバタバタと妻が出掛けて行った。コーヒーでも飲もうとリビングへ行くと、妻の元上司が一人座っていた。自分の飲み物を注ぎ部屋に戻ろうとすると、彼女が突然抱き着いてきて…

五十路

【竹内梨恵】お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 竹内梨恵

五十路

義父が亡くなり、妻の実家で暮らすことになった僕たち夫婦。しかし綺麗すぎる義母との同居で妻には興奮出来なくなってしまっていた。今日も妻から夜の誘いがあったが断ってしまった。いつものように義母が掃除をしていた。僕はそんな義母をみつめ、義母を弄り手籠めにする妄想を繰り返していた。ある日、妻が出掛け1人になった。義母は昼寝をしており無防備だった。僕は我慢出来なくなり、寝ている義母の体を愛撫する…

五十路

【よしい美希(伊沢涼子、吉井美希)】娘の旦那とダクあせ交尾 よしい美希

五十路

義母と妻と3人で暮らしている。ある時から私は義母から目が離せなくなっていた。汗を滲ませながら一人快楽を貪る義母。その姿を不意に覗いてしまった時から。ある夜、妻は久しぶりにと行為を迫るが、私疲れていると拒まれてしまった。その会話を義母に聞かれ、私は義母のことが頭から離れないと告白した。義母は伏せ目がちに今日だけなら、一回だけならと私の手を引くと義母の寝室へ…

三十路

【伊織涼子 小早川怜子 成宮いろは 平岡里枝子 美原すみれ 武藤あやか 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ) 彩奈リナ(七原あかり)】【祝春ギフト】憧れの女上司 20人2381分 憧れの女上司と二人の時間なにが…

三十路

あの、憧れの憧れの女上司と二人になった時、思わず告白してしまった…もちろん嫌われてもいいと思った…それがまさかの展開に…あの時に勇気を出した事が僕の人生を変えてしまった。あれは?夢だったのかのひと時…あんな憧れてた憧れの女上司が、あんな動き、あんな声…想像もできなかった…素顔を見た時には恋に落ちた…20人の女の顔をこのタイミングでご覧あれ!2381分の豪華な時間。 【※この作品は下記の作品を収録しています】『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 堀内秋美』『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 国生亜弥』『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 橋本麻衣子』『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 小早川怜子』『憧れの女上司とふたりで地方出張に行ったら台風で帰りの新幹線が運休のため急遽現地で一泊する事になりました 藤江由恵』『憧れ

三十路

【翔田千里】ガクガクにされた女 翔田千里

三十路

年頃の娘に彼氏が出来、家族ぐるみで良い関係を気付いていた。しかし娘の彼氏は性欲が強いらしく娘の部屋で何度も性行為を行っていた。それは千里たちの寝室にも聞こえており、夫も彼は凄いなと呟くほどでした。ある日、買い物から帰り、良かったら一緒に食べようと娘の部屋に行った千里だが、娘はおらず彼が一人自慰を行っていた。少し慌てた千里だが、彼が性欲が強くて困っている如何すれば良いでしょうと相談してきた・・

三十路

【小早川怜子】性処理妻 小早川怜子

三十路

後々聞いたんだけど…歳の離れた奥さんの旦那さんとはあまり夜の営みをしていなく欲求不満だったらしい…そんな中、兄が懇願…そして僕が…奥さんにとって僕達兄弟は丁度良い玩具みたいな存在だったんだ…。

四十路

【桃井しずか】おっさんラッキー 桃井しずか

四十路

私はウダツの上がらないおっさんです…女房にも頭が上がらず小遣いも減らされました…何とかノリだけで町内会長になれました…皆の前ではナントカ出来る会長を演じて来ました…それが今日!なんと!我が町一番の綺麗な奥様と慰安旅行の視察に来たんですけど…?

四十路

【伊東沙蘭】貴方だけの為なの… 伊東沙蘭

四十路

妻と結婚し暫くたって自分がED気味になっている事がわかったが、妻とは今まで通り仲良く暮らしている。そんなある日、会社の先輩を家に招くことになった。先輩を紹介したとき妻の微妙な表情をしていたが、その時は気にならなかった。それから暫くして妻の行動に違和感を感じた私はカメラを仕掛ける。すると妻と先輩の不倫が発覚した。私は悔しさと同時に嫉妬し、股間が熱くなっている事に気が付いてしまっていた…

四十路

【成宮いろは】夫に内緒で義父に頼んだ妊活 成宮いろは

四十路

夫と義父の3人仲良く暮らしていた。しかし、夫と夜の営みを頑張るがなかなか妊娠の気配がない。思い倦ねた私は義父に相談し亡くなった義母と何か特別な事をしていたのか聞いてみたが、特別何もしていない、ただ精子が強いと医者から言われたことがあると言う。どうしても子供が欲しい私ははっと思いつき、義父の元へ。そして夫の為にも私と子作りをして貰えませんかと真剣な眼差しでお願いしていた…