【三浦恵理子】愛する娘のために婿に抱かれ続けた義母。