【平岡里枝子】若い男の身体に触れて、思い出す様に科の様に交わり始めて…