【時田こずえ】避けられていたと思っていたのに、本音を知ってしまい始まる禁断の交尾。