ザーメンを採取できなかった責任?いえ、本当はセンズリチ〇ポに興奮してエッチしたくなっちゃっただけなんです…。

病院で精液の採取に失敗した熟女看護師が責任を感じ、自らの身体を使って再びザーメン採取に挑むといった内容の動画。まずは、男にオナニーするとことを見ていて欲しいと頼まれてセンズリ鑑賞。その後、手コキで手伝うように促されてゆき、オッパイを責められたりと次第に体まで求められてゆく。センズリ鑑賞で熟女の性欲が刺激されたのだろう。本当は仕事という理由をつけてチ〇ポを楽しんじゃうスケベなオバサンなんです。

▼動画はこちらから。スマホ対応。