【義母】円城ひとみ 思わずむしゃぶりつきたくなる四十路の身体! お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ…

円城ひとみの『お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ…』です。都内で女房と二人で暮らすシンタロウのもとに妻の母、ひとみが娘夫婦の様子を見に遠路はるばる上京。シンタロウはひとみの艶めかしいボディラインに思わず息を飲む。思わずむしゃぶりつきたくなる身体、日頃の欲求不満もあってかシンタロウは嫁が隣の部屋にいった隙にひとみのお尻に手を伸ばす。戸惑うひとみを半ば強引に脱がせて愛撫。嫁にバレたら即終わる状況で四十路の身体を求めてゆく。