「ごめんね…お母さん、身体が疼いてもう我慢できないの…」忘れかけていたオンナの性!五十路母が娘の彼氏を寝取る背徳交尾!

高校生の娘が久しぶりに同級生の彼氏、タケシを連れてきた。そこで五十路母は娘と彼氏がイチャイチャしているのを目撃してしまう。母は若い男女の性行為を見て、忘れていたオンナの部分を思い出しオナニーにふけってしまう。そして後日、娘がいない時にタケシが家を訪れて求められてしまう。相手は娘の彼氏。娘を裏切る訳にはいかない…。しかし、込み上げる欲望をおさえる事もできない…。母は背徳心を抱きながらもタケシとの関係に…。

▼動画はこちらから。スマホ対応。