蔵のある家の掟 四十路母の息子筆おろし!十数年ぶりの母子の再会は背徳交尾の幕開けだった…

生活の為に家を出て稼ぎに出ていた四十路母が十数年ぶりに息子を預けていた実家に帰ってきた。出迎えてくれた兄と息子。久しぶりの再会のせいか息子は母に対してぎこちなかった。歓迎してくれた兄だったが翌朝、彼に身体を求められてしまう。そして、この町では母が息子を筆おろしする風習があり、息子とも交わってゆくといった内容の近親相姦動画です。

▼動画はこちらから。スマホ対応。