北村敏世 六十路祖母は息子に亡き夫の面影を重ねる 絶対にしてはいけない筆下ろし性交 孫に欲情した還暦祖母

北村敏世の『絶対にしてはいけない筆下ろし性交』です。寂しい独り暮らしを送る敏世の唯一の楽しみは孫の和夫の顔を見ることだった。和夫は亡き夫と瓜二つ。そのせいか、敏世は和夫のことを異性として見ていた。和夫を見る度にもう一度、旦那に抱かれたいと思う気持ちが込み上げてきていた。ある日、敏世は溢れる気持ちを抑えきれずに和夫に告げた。「お願いだよ和夫。爺さんの事思い出させてくれないか?」

▼動画はこちらから。スマホ対応。