【四十路竹下千晶】竹下千晶 母である前に女でありたい…。たとえ娘の幸せを壊しても。 彼女の母 前編

竹下千晶の『彼女の母』です。娘の彼氏、隼人は礼儀正しく優しい青年で、その人柄に千晶も惹かれていった。ある日、娘と彼がイチャついているのを目撃した千晶は欲情し、隼人のことを欲してしまう。そして、千晶は娘がいない隙に彼に迫るのだった。

▼動画はこちらから。スマホ対応。