霧島ゆかり 憧れの叔母さんがこんな男に毎日デカ尻を揉まれてるなんて信じるもんか


帰省をして憧れの叔母さんの家にやっかいになっている甥っ子。そこへ小さい頃に遊んでもらったという男が現れ、「わしが身体の面倒ば見よったい」と吹き込まれる。そんなことあるもんかと思いながらも、叔母さんの淫らな姿を妄想。「欲しいっちゃろう」とキスをされて半ケツ気味のデカ尻揉まれて喘ぎ、激しい手マンで絶叫。硬くなったチンポをジュポジュポと根元まで咥え、尻を振りながら「挿れて」とおねだり。ズッポリ挿入されると、気持ちよさそうな声を響かせ、最後はザーメンを尻に浴びる。

近親相姦 叔母さんの半けつ 霧島ゆかり

秋晴れの晴天。とある山村の一軒家。上機嫌に鼻歌を歌いながら、掃除をしているゆかり。ふと、掃除の手を止めて、エプロンのポケットからハガキを取り出す。彼女の元に、数日前に届いた甥っ子・ダイスケからの手紙。彼とは、八年前に亡くなった旦那の葬式以来の再会。玲子は、大人になった甥っ子との久方振りの再会を心待ちにしていたのであった。しかし、あまりにも大きすぎるゆかりの半ケツは、無意識的に常時はみ出していた…。

“全14サイトの動画が見放題!!”



人気の無修正サイトの動画が月額 1,000円 で見放題!

人気の熟女動画サイト4サイトも見放題なので別々に登録するよりもだいぶお得に!

今入会すれば、月額費用は永久にかわらないので今がチャンス!

このサイトを1日1回チェックするだけで、無駄な回り道をせずにスッキリとして眠ることができちゃいますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です