黒木いちか 「お願い、あなたのお母さんでいさせて」「俺は男として好きなんだ」

突然の事故で愛する夫に先立たれ、連れ子だった義息子に告白されて関係を持ってしまう人妻。はじめはダメよと拒否をするものの、小振りなオッパイを愛撫されて感じてしまい、目の前に出された勃起チンポを口に含んで挿入。

義母失格 ~お願い、貴方のお義母さんでいさせて…~ 黒木いちか

連れ子がいる男性と結婚し、夫の経営する喫茶店を手伝いながら穏やかに過ごす妻・いちか。しかし義理の息子・誠はそうではなかった。いちかへの想いを抑えきれず身体を求めてきたのだ。なんとかその場を収めようとフェラでごまかすが、未練を断ち切れない誠は家を出ていく。一年後、家を出た誠が失業を機に再び同居することになった。「家族として接することができるだろうか」と不安を感じるいちかに突然の悲劇が襲いかかり…。