円城ひとみ ボランティアの精神で性教育をしなさいというお告げを受けました

昼寝をしていると、少子化を食い止めるためにボランティアの精神で性教育をしなさいというお告げを聞き、まずは手始めに協力をしてくれるという息子と実行にうつす熟女。

隣のスケベなお母さん 円城ひとみ

ひとみ母さんは昨今の少子化問題を懸念。息子のマコトにも「少子化の問題とか今、深刻でしょ?お年寄りばかりの世の中になって、経済も回らなくなってるわ。」母さんは性教育に向き合って、セックスとは何たるかを教える伝道師に…。童貞である息子マコトと、隣に住むジローくんは、優しくも厳しいひとみの性教育指導に身を委ねるのだった。