武内三枝子 一人の生徒だけを贔屓にするなんて校長先生としてどうでしょう?

イジメにあっている木村のことを庇っていた武内校長は、いつの日か、木村に生徒以上の感情を抱くようになっていた。ある日思惑通りに木村に迫っていたところを、イジメの首謀者である生徒たちに目撃…

凌辱女校長 武内三枝子

イジメにあっている木村のことを庇っていた武内校長は、いつの日か、木村に生徒以上の感情を抱くようになっていた。ある日思惑通りに木村に迫っていたところを、イジメの首謀者である生徒たちに目撃されてしまう。普段から武内校長のことを良く思っていなかった首謀者たちは、ここぞとばかりに武内校長を責め、その体で代償を支払わせるのだった。