牧原れい子 ぼく、好きなことしていいのよ。ほらオッパイちゅーちゅーしてね

息子の顔をじっと見ながら近親相姦をする母。チュパチュパとオッパイを吸われて吐息を漏らし、指でマンコを弄られて気持ちよさそうな声を出す。愛おしそうに勃起チンポを頬張ると騎乗位で挿入し、クネクネと腰を振って感じまくる。最後はたっぷりとザーメンを中に出されて絶頂。

絶対に僕から視線を外さない母さんの愛欲セックス 牧原れい子

以前から愛する我が子と親子以上の関係を持っていた母・れい子。しかし夫の前では息子に厳しく接して、そのことを悟られないようにしていた。そして夫がいなくなるとエッチで優しいママとなり、食事や風呂はもちろんのことトイレも一緒に入り用の手助けをしたりと、この上ない愛情を注ぎ込むのであった。