八上寿々音 「オバサンはドスケベですか?」「うふっ、どうかしらね。試してみる?」

息子の留守中に訪ねて来た息子の友達を家にあげ、興味があるという大人のセックスを教えこむ熟女。積極的なキスからテーブルに押し倒して乳首を刺激し、感じる部分を教えながらアソコを舐めさせてフェラ。カチカチになっているチンポを上に跨って挿入すると、いやらしく腰を振って悶えまくる。

友人の母さん ~学校で「エロ博士」と呼ばれているノボルの母編~ 八上寿々音

学校でエロのトレンドを作り続けているクラスメイト・ノボルに憧れているヒロシ。エロ本の「仕入れ」、そしてクラスメイトへの「流通」…ノボルはいつからか「エロ博士」と呼ばれるようになっていた。そんなある日、念願だったノボルの家をヒロシは訪れる事になる。室内に散乱するエロ本…そしてヒロシは「エロ博士」の産みの親母・寿々音と出会うのだった。その数日後、ヒロシは寿々音と八上家で二人きりになるのだが…。