江口ともよ 女手ひとつで俺のこと育ててくれてありがとう。母さん、ずっと好きだった

母と息子二人きりでの旅行先で、「ずっと好きだった」と息子に告白され、一晩だけ恋人になることを決意して身体を重ねる母。キスをされると積極的に舌を絡ませ、敏感な部分に指が触れる度に気持よさそうな声を出して感じる。ギンギンに硬くなっているチンポを夢中でしゃぶると、マンコの奥深くへ飲み込んで一つになり、騎乗位やバックで淫らに腰を振って悶える。

母子交尾 [上毛高原路] 江口ともよ

母ともよは恋人と結婚する事になった。ある日、ともよの婚約相手が息子の俊介も誘って温泉旅行に行こうと言って来た。乗り気のしない俊介だったが、断り切れず一緒に行くことになったのだが…。