遠藤ゆめ 通訳のお仕事も緊張しますけど、アダルトビデオはそれ以上に緊張します

普段は通訳の仕事をしているという四十路熟女がはじめてのAV出演。カメラにアップで撮られながら自らマンコを広げて照れ、登場した男優さんに乳首を責められて吐息を漏らす。更に丁寧に全身を愛撫されて喘ぎ声を大きくすると、勃起チンポを根本まで頬張って挿入。程よく脂の乗った身体をバックや正常位で突かれて感じ、最後はザーメン中出しで絶頂。

初撮り人妻ドキュメント 遠藤ゆめ

今回の奥様は遠藤ゆめさん40歳。英語が堪能で通訳の仕事をされているというインテリ奥様です。通訳ということで外国の男性とのお付き合いもあるのでは?と伺うと、少しはぐらかしながらも「外国の方はムード作りが上手ですね」と告白。やはりきめ細やかな肌が人気なんだそうです。初めてのカメラに緊張しながらも根が物凄いH好き。外国仕込みの吸い付く濃厚キスでスイッチが入ったのか、そこからはチンポを求めて一直線。音を立ててチンポにしゃぶりつきながら、開いた手は自分のグチョマンへ。