矢部寿恵 ごめんなさい、わたしアナタの旦那さんが欲しくて欲しくて堪らないの

夫と娘夫婦と共に温泉旅行にやって来た熟女が、夜遅くに娘夫婦の寝室に忍び込んで娘の隣で眠る娘婿にキスをする熟女。目を覚ました娘婿に、「起きちゃいますよ」と言われてお構いなしでジュポジュポと音を立てながらチンポを頬張り、挿入後は騎乗位やバックで腰を振って乱れる。

寝取られ温泉旅行 ~湯けむりで燃え上がる相姦の湯~ 矢部寿恵

寿恵と夫、それに娘・ゆうこと娘の夫・達郎の四人はとある人里離れた旅館に「家族旅行」にやって来ていた。達郎は夫が営む会社の優秀な社員でもあり、ゆうこの夫としても非の打ちどころがなく道中、寿恵達の口から出るのは達郎への賛辞の言葉ばかりだった。そして旅館に到着して早速、温泉につかる寿恵。「夫の会社」「娘の家族」を想い、幸せな人生をかみしめていたが、その姿を一人の男が覗いているのだった。その男とは…!?