大野実花 息子と関係を持ってしかも女として悦びを感じるなんて、我ながらダメな母親

女手ひとつで育てた息子に甘えられるようにオッパイを揉まれ、そのまま流されるようにセックスまでしてしまう巨乳母。ダメと言いながらもなすがままにマンコを弄られて喘ぎ声を漏らし、元気に勃起しているチンポを当たり前のように咥えてシゴく。挿入後は騎乗位やバックで巨乳を揺らしながら腰を振り、我慢できずに絶頂。

近親相姦湯けむり慕情 禁断中出しの宿 大野実花

父との離婚後、女手ひとつで育ててくれた母親と温泉旅行にやってきた兄弟。長男・太一は優等生で手のかからない息子だったが、次男・健二は甘えたがりで手のかかる末っ子体質。母親・実花はそんな次男をつい甘やかしてしまう自分をいけないと思いつつも、夫不在で寂しい気持ちを癒してくれる健二が可愛くて仕方がなかった。一方その寵愛、過保護ぶりを横目で見ながら、いつも「自分も甘えたい」という本心を抑え付けてきた長男。都会を離れ開放的な状況で、うっ積していた嫉妬心がついに爆発してしまう…。