内田典子 もうアナタなしでは生きていけない身体なの。セフレでいいから愛してね

ワインスクールで出会った一回り以上も年下のセフレと濃密なセックスを楽しむ五十路熟女。熟れた肉体の隅々まで丁寧に愛撫をされてヨガり、フェラとパイズリで扱いて元気になったチンポを挿入。長年蓄積してきた脂肪をブルブルと震わせながら騎乗位やバックで感じまくる。

セフレにするなら熟女がいいね! 内田典子

老後の趣味になればとワインスクールに通い始めた典子はそこで知り合った年の離れたヒロシという男性と意気投合し、二人きりで酒を飲むまでの仲になっていた。今日も夫のいない典子の家でビンテージのワインを味わい、その後は完熟した典子の身体をすみずみまでヒロシが味わうのが恒例となっていた。そんな日々が続き典子もヒロシもお互いなしではいられなくなってしまった頃、ヒロシがとあるワイナリーに出かける事になり…。