円城ひとみ ご主人様はとっても素敵ですよ。家政婦の私でよければお相手します

雇い主に誘われて一緒に酒を飲み、いい雰囲気になってセックスへと雪崩れ込む熟女家政婦。奥手なご主人様の手を自ら握るとキスをして舌を絡ませ、ベッドへ寝かせて勃起チンポを根本まで頬張る。上に乗って挿入すると、乳首を舐めながら腰を振って悶え、後ろからズボズボと激しく突かれて絶頂。

鬼畜家族に犯された美人妻家政婦 絶対服従! 性処理道具として貪り尽くされる四十路妻の熟れた女体!!

美しい人妻ひとみは独身三兄弟と老いた母親の家庭の家政婦として働き始めた。依頼人である長男と意気投合し、互いに罪悪感を抱きながらも肉体関係を持ってしまう…二人を影から見つめる視線…ひとみの壮絶な日々が幕を開けた!