暮町ゆうこ 母さんが海女として頑張るならボク応援するよ。気持ちいいことも沢山してあげるから

息子と二人で小さな町にやって来て、ここで海女として生きていきたいと告げる母。それを聞いた息子に僕がずっと守ってあげるからとキスをされ、布団へ押し倒される。驚いて最初は拒否をする母だったが、すぐに気持ちよさそうな声を出して悶え、お互いを身体を愛おしそうに愛撫しあって挿入。ムッチリした身体を激しピストンされて感じ、最後は顔にザーメンを浴びて絶頂。

海女 あら波に揉まれた母さんの胸 暮町ゆうこ

夫が借金を残して蒸発…残されたゆうことタクヤは唯一の身寄りである義兄を頼り、とある海辺の家を訪れる。しかし義兄から寝床はおろか食料を与えられることまでも拒否されてしまうのだった。「お母さん海女になる!」背に腹は変えられないとゆうこは海女になる決意をする。そして数々のあら波に揉まれようやく海産物を採る事ができるようになったゆうこ。そんなある日…海に潜ったゆうこは非常に珍しい真珠を発見して…。