七海ひさ代 母さんダメだよ、血が繋がってないとはいえ僕たち親子なんだよ


息子の寝室へやって来ると、「もう我慢できないんだもん」とキスをして求める義母。顔面騎乗で腰をローリングしながらヨガり、シックスナインで唸りながら勃起チンポを根本まで頬張る。挿入後は騎乗位やバックで押し寄せる快感に没頭。

お母さんの玩具になった僕 妖艶義母はデカチンがお好き! 七海ひさ代

妖艶で美しい義母に心と股間をときめかせていた息子は脱衣所で義母の下着を見つけ思わず自慰に及ぶ。そんな現場を目撃した義母は息子の大きく勃起したペニスに日頃からの募る欲求を暴走させる。