新庄小百合 「ボク、母さんのことが好きすぎて悩んでいるんだ」「実は母さんもなの」


「母さんのことが好きすぎて悩んでいる」と息子に相談され、「母さんもよ」と想いを受け入れる母。キスから徐々に服を脱がされてオッパイを吸われ、手マンで優しく愛撫をされる。シックスナインで勃起チンポを頬張ると、上に跨り挿入。騎乗位やバックでズンズンと奥まで突かれて感じまくり、最後は膣内へザーメン放出。

近親相姦シリーズ 息子愛 vol.1 僕の優しいお母さん 新庄小百合

数年前に、オヤジが愛人と出て行ったきり、母と二人で暮らしている。母は、パートをいくつも掛け持ちして生計を立てている。そんな状況にも関わらず、金銭的に困ったり不自由に感じた事はなかった。そんな、優しい母さん。僕は大好きだ。だがしかし、困った事が一つある。お母さんの事が大好きすぎて、性的な意味合いで、なんというか、その…。