冬木舞 ダメよ、今はあなたのお兄さんと結婚しているの。ああ思い出しちゃう


仕事で夫が外出すると、元カレでもある義弟と二人きりになって気まずくなる熟女。酒に酔って気分が悪いという義弟を心配していると、強引にキスをされて押し倒される。はじめは必死で抵抗するが、身体に残っている昔の感触を徐々に思い出して快感に流されるまま本番。外からこっそりと夫が覗いているのも知らずにいやらしく腰を振って悶える。

あなた、ひどいわ実の弟に妻を露出調教させて興奮するなんて 冬木舞

元カノの舞と、俺の兄が結婚して3年。当時よく家に遊びにきていた舞を兄が気に入り、俺の二股がバレて別れた後、兄と結婚してしまった。しかし、二人の夜の生活はうまくいっていないらしい。兄は疑っていた、舞が実はノーマルなセックスでは満足しない恥ずかしい性癖があるのではないか、と――「お前は舞の恋人だったんだから知ってるんだろう。俺との夫婦生活で何が足りないのか教えてくれ」と真面目に懇願してきた兄のために、俺はしぶしぶ兄夫婦の家を訪れ、玄関のチャイムを押した。