木戸雅江 オンナとしての幸せを感じたい。いっぱい気持よくして下さい


五十路を過ぎ、このまま終わってしまうという寂しさを感じてAVに応募してきた熟女の初セックス。後ろから荒々しくオッパイを揉まれて吐息を漏らし、手マンでポタポタといやらし液体を垂らす。恐る恐るチンポを咥えると、ジュルジュルと音を立てて根本まで吸い込み、豊満ボディへ一気に挿入。フルフルと脂肪を揺らしながら騎乗位やバックで気持ちよさそうに喘ぎ、最後はタップリとザーメン中出しで昇天。

初撮り五十路妻ドキュメント 木戸雅江

今回お越しいただいた奥様は木戸雅江さん50歳。ある日、家事が一段落したところで「このまま女として終わってしまうのは寂しい」とふと思い、その勢いのまま応募されました。希望は持て余したFカップ豊満ボディを満足させる情熱的な激しいSEX。結婚25年の間に性欲と鬱憤を積もらせた心と体を満足させるため、チンポの上で荒々しく腰を振り立てます!