米崎真理 息子さんのお年玉に手を出してまでこの矯正下着が欲しかったんですね


通販で買った矯正下着が届くが、若干お金が足りなくて息子のお年玉に手を出した熟女。その様子を見てなぜかイケると思った販売員に迫られ、硬く膨らんだ股間に欲情して身体を許す。キスで鼻を鳴らしながらねっとりと舌を絡ませると、せっかく着用した矯正下着を徐々に脱がされながら敏感な部分を責められて喘ぐ。パンツの中から飛び出した勃起チンポをうっとりとした表情で口に含み、ズブズブの身体の奥へ飲み込む。騎乗位やバックでまだ張りのある巨乳を揺らして感じまくる。

近親相姦 着服母 米崎真理

女手一つで息子・はじめを育ててきた真理。家事と仕事に追われて忙しい真理の趣味は通販カタログを眺める事だった。ある日、いつものように通販カタログを眺めているとある矯正下着が真理の目に留まる。あまりにも美しいデザインにどうしてもその矯正下着が欲しくなってしまった真理は、大事にしまってあったある箱に手をのばす。「はじめのお年玉貯金」と書かれているその大事な箱から、真理ははじめのお年玉を着服して…。