大嶋しのぶ オバサンの仮装衣装って凄く大胆ですね、僕もうガマンできませんよ


仮装衣装だと思った際どい水着を試着したらタイミングよく息子の友達が訪ねてきて抱きつかれる熟女。「駄目、違う」とやめさせようとするが、絡みつくような愛撫で気持ちよくなってマンコを濡らし、引き寄せられるようにチンポを咥えてジュポジュポと頭を振る。豊満な身体にズボッと挿入されると、思わず気持ちいいと呟いて喘ぎ、バックでデカ尻をズンズンと突かれて絶頂。

近親相姦 仮装母 大嶋しのぶ

女手一つで一人息子・光夫を育ててきたしのぶ。正月もゴールデンウィークも「繁忙期」という事で仕事にかりだされ光夫には寂しい想いをさせていた。そんなある日…季節はしのぶの仕事の手が空く10月を迎える。比較的休みが取れるようになり、今までの罪滅ぼしに光夫と何かをしようと考えるしのぶだったが何をしたらいいのか決めあぐねていた。そんなしのぶは光夫から「10月にはハロウィンという行事がある」と聞かされて…。