折原ゆかり 腰が止まらない騎乗位大好き豊満熟女


テーブルに置いたディルドにデカ尻を乗っけて、息子が帰ってきたことにも気づかないくらいオナニーに没頭する熟女。「母さん…」と声をかけられ動揺するが、興奮した息子に尻を弄られて喘ぎ、レロレロキスから寝室へ移動。顔面騎乗で息子の顔にオマンコを擦りつけ、美味しそうにチュパチュパとチンポを頬張り騎乗位で挿入。豊満ボディをユサユサ揺らしながら前後に腰を振って絶叫し、バックでズンズン子宮を刺激されて「イヤー、イクーっ」と絶頂。

騎乗位がやめられなくて… 折原ゆかり

夫と息子の剛と三人で暮らしているゆかり。気候が暖かくなったここ数日、目覚まし時計では起きられない剛を起こしに行くのがゆかりの朝の日課になっていた。そんなある日、剛に代わり目覚ましを止めようとしたゆかりの股間が剛の朝立ちした股間に触れてしまう。いけないと思いながらも自ら腰を動かして快楽を貪るゆかり。その日からというもの、自分が主導権を握り好きなように振舞える騎乗位の魅力にとりつかれていくのだが…。