寺島志保 息子さんを志望校に推薦するには、お母さんのアナルが必要です

高額な学費を支払う目処はないものの、どうしても息子を志望校へ入学させたいからと、推薦枠と引き換えにアナルを差し出す豊満母。無事に推薦を約束してもらったものの、肝心の息子が問題を起こしてしまい、謝罪として再びアナルを凌辱される。

▼動画はこちらから。ポップアップ注意。スマホ対応。